エフェクティブタッチ®というメソッドを採用


マティエ・マリーではフェイシャル&デコルテトリートメントにエフェクティブタッチ®テクニークを導入しています。

 

エフェクティブタッチ® についてご説明します。

 

エフェクティブ(Effective)とは和訳で、[効力のある、有効な、効果的]等の意味があります。

 

エフルラージュ(軽擦法)というソフトなタッチで、筋肉の中の主に浅層筋(せんそうきん)に働きかけて、バランスを整える技術です。

 

現在、色々なフェイシャルトリートメントの手技があります。

中にはかなり痛みを伴う技術もあります。

 

痛いくらいやってもらった方がスッキリする気がする!とか、痛くないとあまり効果がないかも。と思う方も多いかと思います。

 

お顔もコリがあったり、リンパの流れが滞っている場合が多いです。

なので、痛みが伴っても血流が良くなったりすると、一時的にスッキリ感じたり、小顔効果があったりします。

 

でも、顔の筋肉は小さい筋肉が集まっていますので、強い力が加わると繊細な筋繊維が切れてしまう可能性があるんです。

 

筋繊維が切れてしまうと、その時はスッキリしてもお顔の土台の繊維が切れてしまうので、後々のたるみや法令線につながっていきます。

 

 

 

エフェクティブタッチ® はソフトですが、密着されたタッチが特徴です。

 

ただし、ソフトタッチだからというだけでは効果は出ません。

筋肉や骨格の正しい位置や、角度など正しい構造と機能を意識できていなければなりません。

 

優しいだけでなく、解剖学に基づいたメソッドなのです。

 

 

ボディースーツイメージ

 

最近、[筋膜リリース]という言葉をテレビで良く見かけませんか?

 

筋膜とは筋肉を包んでいる薄い膜のことです。

(鶏むね肉を想像してみてください)

 

身体で例えると、ボディスーツのようなものです。

このボディスーツがよれたり、ねじれているままで中の筋肉をアプローチしても効果が出にくいです。

 

お顔も同じなんです。

 

アイロンでシワを伸ばすように筋膜に均一な圧をかけて、本来あるべき形に整えます。

そして、筋膜の下にある筋肉も優しく撫でるようなタッチでゆるめていきます。

 

 

これが痛くないのに、正しい密着により効果を感じられる理由です。

 

 

 

以下のようなことに当てはまる方はいませんか?

 

チェック ソフトなトリートメント好み          
チェック とにかく痛いのはキライ
チェック リフトアップしたい
チェック くすみが取れない
チェック 肩こりがつらい
チェック スマホなどの影響で首も張っている
チェック ゆっくり癒されたい
等々……

 

特に、50代前後の女性はやっと子育ての手が離れたかと思ったら介護が始まったり、仕事でも人間関係や役職の重いストレスがあったりしませんか?

 

若い頃と違ったなかなか取れない疲れを感じている方も多いのではないでしょうか。

 

エフェクティブタッチ®は、既にクレンジングから始まっています。

うっとりするようなタッチで、この時点で眠ってしまう方も多いです。

 

エフェクティブタッチ®で、キレイと同時にリラクゼーション効果も体感してください。